ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > ごみ・し尿 > ごみ・リサイクル > 生ごみ処理機器設置補助金の申請

本文

生ごみ処理機器設置補助金の申請

11 住み続けられるまちづくりを
ページID:0023658 更新日:2023年8月14日更新 印刷ページ表示

生ごみ処理機器設置補助金について

市内の各家庭等から排出される生ごみを堆肥として利用することにより生ごみの減量化を図るため、生ごみ処理機の設置を推進し、設置にあたっての補助金を交付します。

補助金対象者

市内に在住し、その家庭から出される生ごみを処理する機器(ディスポーザーを含む)を購入して設置する方。
以前補助金を受けた方でも5年が経過し、機器の買換えがあれば、申請できます。
購入した年度末までに申請して下さい。
予算の範囲内で交付しますので、申請はお早目にお願いします。

補助金額

購入額の2分の1(限度額2万円)。
非電動式のものに限り、1世帯につき2個まで補助。(2個補助を受ける際は2個同時に申請して下さい)
補助対象は本体価格のみで、設置費用・付属品等はのぞきます。

必要なもの

処理機器の領収書(販売店が発行・押印したもの)
認印
申請者の口座番号がわかるもの