黒田二十四騎を描いた掛軸の寄贈を受けました

2013年7月12日

黒田家の草創期を支えた24 人の家臣の姿を描いた掛軸が吉永靜夫さんから行橋市へ寄贈されました。吉永さんは「軍師官兵衛」が来年の大河ドラマに決定したことを機に市の活性化に役立てて欲しいと、寄贈を決意されたとのことです。掛軸は大変保存状態もよく、今後は作者などの調査を行った後、年内の一般公開に向けて準備中です。

 

写真(掛け軸寄贈の様子)

このページに関するお問い合わせ

情報政策課
広報係
電話:0930-25-1111(1388)