一般質問の発言順序、及び質問項目(平成26年12月定例会)

2014年11月28日

議員は定例会(本会議)で一般質問を行い、市政の方針や行政が公平かつ効率的に運営されているか、執行部(市側)に答弁を求め、これを明らかにします。

行橋市議会では、一定例会につき、議員1名が行う質問の回数は1項目につき4回以内、質問時間は全部で70分以内(執行部の答弁時間を含む)となっています。

 

平成26年12月定例会(一般質問)

平成26年12月8日(月曜日)、9日(火曜日)、10日(水曜日)10時00分より(予定)

 

実施日 順序 発言者氏名 質問項目 要旨
12月8日(月) 1 村岡 賢保 行橋市における今後の都市計画の考え方と方向性について
  1. 行橋駅周辺のまちづくりについて
    1. 行橋駅西側は、区画整理事業が終了まぢかとなり、町並みも整ってきつつあるが、行橋駅東側は、商店街を含め凋落が著しい。行橋駅を中心とした市街地の再構築を図るための街づくりの基本的な考え方をお伺いしたい。
  2. 今後の都市計画の方向性について
    1. 本市の都市計画は、時代に即応するため、改定改正がなされてきたが、少子高齢化等を背景として、衰退傾向が予測される地方都市の都市計画が改めて問い直す時期に差しかかっているのではないかと考える。そこで、本市の今後の都市計画をどのような方向性をもっているのかお伺いしたい。
2 小原 義和 教育行政について
  1. 安心して、登校できる安全な通学路について
災害対策について
  1. オストメイト対応トイレについて

3

豊瀬  尉 道路・交通行政について
  1. 国道201号線の道路整備について(香春~苅田間)
  2. 今川スマートインター開通に伴う諸問題について
  3. 国道496号線の渋滞緩和について
  4. 豊国橋から今井渡橋の道路整備について
市内の防犯灯について
  1. 設置の手順について
  2. 契約単価について
  3. 設備の更新について
情報の収集と発信について
  1. 市の広報活動の充実
  2. 情報ポストの設置・イベントカレンダーの作成
4 井上 倫太郎 個人情報漏えいについて
  • 個人情報漏えいについて行政機関が半数を占めている事について
  • 漏えい原因の8割が人的要因である事、また紙媒体で流出している事について
  • リスクマネジメント(主に職員教育)について
小学生のK(危険)Y(予知)T(トレーニング)について
  • 市内に潜む危険について
  • KYT活動の必要性
機構改革とE S(従業員満足度調査)について
  • 機構改革について市長のビジョン
  • 政策調整監の役割について
  • ES(従業員満足度調査)について
12月9日(火) 5 大池 啓勝 道路行政 道路計画および道路管理
福祉行政 保育行政における公の果たすべき役割
6 小坪 慎也 外国人の扶養控除と非課税世帯、日本人差別について
  1. 外国人の国外扶養者の問題と、実質の税制優遇について
  2. 非課税世帯への減免を実態にそぐわない形で運用されている現実について
  3. 行橋市の状況について
  4. 市長の政治方針・会計検査院の報告が公開されての市の対応
インターネット広報について
  1. 市長の政治方針・発信することの意味と意義
  2. ICTの時代に即した自治体の在り方(HP・フェイスブック等のツールへの認識)
  3. 本格的に運用する覚悟
各種電算コストと新規事業の立ち上げについて
  1. 各部門ごとの電算コストについて
  2. 契約状況について
  3. 近隣自治体との合同の第三セクター等、新規ビジネスとしての立ち上げの提案
デジタルサイネージについて
  1. 市長の政治方針について
7 城戸 好光 守秘義務及び情報の共有について
  • 執行部の考える守秘義務と議会への情報提供について
  • 地元対応に関する進行状況について(工事関係)
市有地の有効利用について
  • 覗山の土地について
  • その他の市有地について
8 西岡 淳輔  防災・減災行政について
  1. 安心・安全な街づくりについて
    1. 市内における問題点および管理体制
    2. 橋梁・道路・公共施設等の安全確認調査と危険個所の改善計画
    3. 路面下空洞調査計画
避難訓練と防災グッズ備品について
  1. 避難訓練の実績および今後の実施計画と実行
  2. 防災グッズ備品の点検と安全確認、使用方法の訓練
12月10日(水) 9 徳永 克子 「人口減少」社会におけるまちづくり

行橋市における人口減少化の実態

行橋を活性化するまちづくり

総合計画

「人口減少」対策として

少子化対策、子どもの貧困対策

保育料、学童保育の入所料、給食費などの軽減策

学童保育の拡充・保育の拡充

奨学金を給付制へ

若人の家賃補助制度の創設

その他の対策

地域交通行政

市内全域での公共交通の実現のための計画

男女共同参画行政

男女共同参画行政の必要性とあり方

学校教育行政

トイレの改善・改修

仲津中学校の大規模改修工事に関連して

仲津小学校の拡張について

10  工藤 政宏 旧ミラモーレ跡地及び行橋駅東口市街地の将来構想について
  1. 市長の考える旧ミラモーレ跡地及び行橋駅東口市街地の位置づけやビジョン
  2. 旧ミラモーレ跡地活用検討事業の進捗状況と今後の計画
超高齢社会における自立と生き甲斐を育むための財源の活用方法について
  1. 高齢者への各種施策・補助(敬老祝金、敬老行事助成金や各種団体への補助金 等)の効果的なあり方
11 横溝 千賀子 保育所待機児童対策

本市では、保育所待機児童対策が急がれている。解消を早急に願う。

  1. 現状を問う。
  2. 待機児童解消策を問う。(施設整備と保育児の定員、保育士確保)
  3. 保育士の確保は特に本市の課題と聞く。何が確保を難しくしているのかを問う。
  4. 保育士の労働は、重労働で、その専門性を活かすには、待遇改善が必要と思う。今後の見通しを問う。具体的に。
12 藤木 巧一 市政懇談会等について

市長の任期の4年間において、市政懇談会や市政報告会をどの時点で、実施するのか、計画があればお示し願いたい。

子育て行政について

ふくおか子育てマイスターの活用について

行橋市の今後の取り組みに対して聞く

 

※12月8日・9日・10日それぞれ、4名ずつ質問を行う予定です。各議員の発言開始時刻は会議の進捗状況等により左右されますので、確定いたしておりません。ご了承願います。

 

このページに関するお問い合わせ

議会事務局
電話:0930-25-9633
ファクシミリ:0930-25-5896