一般質問の発言順序、及び質問項目(平成26年6月定例会)

2014年6月9日

議員は定例会(本会議)で一般質問を行い、市政の方針や行政が公平かつ効率的に運営されているか、執行部(市側)に答弁を求め、これを明らかにします。

行橋市議会では、一定例会につき、議員1名が行う質問の回数は1項目につき4回以内、質問時間は全部で70分以内(執行部の答弁時間を含む)となっています。

 

平成26年6月定例会(一般質問)

平成26年6月16日(月曜日)、17日(火曜日)、18日(水曜日)10時00分より(予定)

 

実施日 順序 発言者氏名 質問項目 要旨
6月16日(月) 1 工藤 政宏 行橋市が掲げる「これからの教育構想」について
  1. こどもたちに育みたい力、私たち大人ができることは何か、行橋市の教育ビジョンや具体的なアプローチ方法等
ごみ収集の「ステーション(集積所)化」と「今後の展開」について
  1. 市民・地域・作業員・行政等にとって、よりメリットのある収集方法や今後の展望
市公共施設等の総合的・戦略的な経営管理(ファシリティマネジメント)について
  1. 市公共施設・インフラ等のあり方についての今後の展望
庁舎フロア及び窓口業務等の更なる改善による「市民満足度」の向上について
  1. 平成25年3月一般質問「庁舎フロア及び窓口業務等のあり方」に関する、「市民満足度の向上」に向けたビジョンや取り組み
2 大野 慶裕 総合計画、産業の活性化について
  1. 企業誘致の推進
  2. 企業誘致の成果・課題・今後の取組み
  3. 企業誘致の考え方
3 小原 義和 施政方針について
  1. ワンストップ窓口
環境行政について
  1. 街路樹及び行政施設管理樹木の保守点検
行政支援サービスについて
  1. 徘徊対策(GPS位置検索)
4 井上 倫太郎 顧客志向による行政サービス質の向上について
  1. 人口減少社会の中での顧客志向の大切さ
  2. 行橋市で行っている市民ニーズ調査
  3. 成果指標
民間経営手法の活用について
  1. 創意工夫・改善提案制度
  2. スキルマップによるマンパワーの最大活用
  3. 問題、不祥事に対する是正処置、再発防止
  4. その他手法事例
6月17日(火) 5 大池 啓勝 公共施設について
  1. 公共施設マネジメント
  2. 沓尾漁港
入札制度について
  1. 地場業者育成と内訳書
  2. 指名競争入札
6 村岡 賢保 田中市政における10万人構想について
  1. 基本的な考え方と方向性
  2. 構想の柱となる施策
国民健康保険会計の健全化について
  1. 赤字財政をどのように解決していくのか
空き家対策について
  1. 行橋市の取り組みの現状
  2. 今後の方向性
7 豊瀬 尉 市政運営について
  1. 一期4年間で市長が行いたい事業
  2. 体制整備
  3. 広域行政
  4. 指定管理者制度
街づくりについて
  1. 市街地の活性化
  2. ミラモーレ跡地の活用
福祉行政について
  1. 高齢者施策
  2. 介護保険
  3. 障がい者施策
8 小坪 慎也 政党機関紙「しんぶん赤旗」の庁舎内での勧誘・配布・集金について
  1. 「しんぶん赤旗」が政党要件を満たした公党の政党機関紙であること
  2. 職務時間内における庁舎内での販売(配布・徴収)が公務員の政治活動にあたる可能性と配達に関わる市民の個人情報保護の観点と庁舎管理規則
  3. 今後の市の対応
職員の各種イベントへの派遣基準について
  1. 職員のイベントへの派遣基準
  2. 公用における広義でのパブリシティー権・肖像権等への認識
  3. 今後の対応
庁舎内のWiFi整備について
  1. 庁舎内でのWifi整備と業務効率の費用対効果
6月18日(水) 9 藤木 巧一 ふるさと納税について
  1. 2年前の一般質問以降、どのような取り組みをし、どのような効果をあげたのか
  2. 行橋市の情報発信力と取り組みの改善策
  3. その資金による事業効果はどのようなものか
  4. 適用事業の種類と特産品の内容
行財政改革について
  1. 市民にわかりやすい市役所機構
  2. 事務の簡素化と組織の簡素化
  3. 財源の確保と効率的な運用
  4. 民間でできるものは民間へ(民活)
  5. 市役所のイメージを変える改革
10 徳永 克子 市長の政治姿勢
  1. 市長選挙結果による市長の行政執行上についての所見
  2. 秘書の採用のあり方
  3. メディカルセンターのあり方
子育て支援行政
  1. 児童館建設の問題
  2. 学童保育の拡充
  3. 保育行政の観点から大橋保育所のあり方
市行政執行のあり方
  1. プロジェクトチームを活用しての進め方
  2. 可決・決定された予算の中止・延期などの措置
  3. 行政執行の基本的スタンス
11 西岡 淳輔 教育・給食行政について
  1. 各校配膳室の改善
  2. 小中学校におけるアレルギー対応食と災害時避難
  3. エピペン対応への取り組み
災害時及び緊急時の対応について
  1. 各校区の避難訓練
  2. AED設置と取り扱い
  3. 緊急時対応マニュアル及び備品
市長の市政の取り組みについて
  1. 行橋市民増加への具体的計画
  2. 企業誘致へのトップセールス
  3. 安心・安全な街づくり
12 横溝 千賀子 図書行政
  1. 第2次行橋子ども読書推進計画の確実な推進
  2. 公立図書館と学校図書館のリンク
  3. 市民参加型の図書行政

 

※6月16日、17日18日それぞれ、4名づつ質問を行う予定です。各議員の発言開始時刻は会議の進捗状況等により左右されますので、確定いたしておりません。ご了承願います。

 

このページに関するお問い合わせ

議会事務局
電話:0930-25-9633
ファクシミリ:0930-25-5896