議会のながれ(予算や条例が決まるまで)

2014年1月17日

本会議

本会議は、全議員を集めて開く会議のことで、提出された議案などについて、賛成か反対か、最終的な議会の意思決定を行います。

1.開会

議長が宣告します。本会議を開くには、議員定数の半数以上の議員出席が必要です。

2.議案の提出

議案には、市長から提出されるものと、議員から提出されるものがあります。

3.提案理由の説明

提出者から、提出議案について提案理由の説明があります。

4.質疑・質問

議員から議案に対する質問や、市政全般に対する質問(一般質問)が行われ、市長など執行部が答弁します。

5.委員会付託

議案などをさらに詳しく調査するため、各常任委員会に議案の審査を付託します。

委員会

委員会は、本会議から付託された議案や請願などを専門的に詳しく審査し、委員会として、賛成か反対かを決定します。

1.議案審査、採決

付託された議案や請願について、委員会として賛成か反対かの態度を決めます。

本会議

1.委員長報告

すべての委員会が終わると、再度本会議を開き、委員会の審査結果を委員長が報告します。

2.質疑

委員長の報告に対し、質疑を行うことができます。

3.討論

委員長報告後、議案などについて、賛成か反対かの考え方を述べます。

4.採決

議案などについて、賛成か反対かを出席議員の過半数で決定します。

5.閉会

すべての議案などの採決が終わると閉会となります。

採決の結果は、議長から市長に通知され、市長はこれをもとに市政を進めていきます。

このページに関するお問い合わせ

議会事務局
電話:0930-25-9633
ファクシミリ:0930-25-5896