【行橋商工会議所】創業や経営改善・売上アップを考えている方へ ~創業支援セミナー(応用編)~

2022年9月22日

 行橋商工会議所では、創業を考えている方や創業したけれども目標売上や目標利益を達成できない、

当初考えていたほど集客が上がらない等、事業が軌道に乗らずに悩んでいる経営者を対象に、売上アップ

に絞って強みの再発見、事業計画の練り直し、経営改善の考え方、売れる仕組みづくり、事業計画や資金

繰り表の作成等についての研修を行い、課題解決型の経営計画書作成に向けての支援を行います。

 参加費は無料です。

 

 本セミナーは、産業競争力強化法に基づく特定創業支援等事業による支援(詳しくはページ下部をご覧

ください。)を受けることが可能です。

 

開催日

令和4年10月28日(金)、11月4日(金) 10:00~17:00

※2日制。原則として両日参加をお願いします。


会場

行橋商工会議所(行橋市中央1-9-50)

 

対象者

・創業(開業)を考えている方

・経営改善、売上アップに悩んでいる経営者等

 

申込

行橋商工会議所へお電話もしくはEメール、又は下記チラシ裏面の申込用紙をファックスにて

 TEL 0930-25-2121

 FAX 0930-25-3488

 E-Mail info@yukuhashi.cci-or.jp

 

 r4創業支援セミナー(応用).pdf(846KB)

締切

令和4年10月19日(水) 先着20名

※定員になり次第締め切ります

 

受講のメリット(特定創業支援事業による支援)

1 創業前の方又は創業後5年未満の個人が会社を設立する場合、登録免許税の軽減を受けることが可能

2 融資を受ける際の無担保、第三者保証人なしの操業関連保証の枠が、1000万円から1500万円まで拡大

3 創業2か月前(会社設立でない場合は1か月前)から対象となる操業関連保証の特例が事業開始6か月前から

 利用可能

4 日本政策金融公庫の「新創業融資制度」において創業資金総額の1/10以上の自己資金要件を満たすものとして

 利用可能

※ 証明書の交付を受けるには、別途個人情報の利用及び第三者提供に関する同意が必要です。

※ メリットを受けることや融資が受けられることを保証するものではありません。

※ メリットを受けるためには、いくつかの条件、審査等があります。

※ 行橋市内で会社を設立する場合のみ適用となります(提出先:法務局)。

※ 新創業融資制度は、創業業前又は創業後2期終えていない方が対象です。

※ 各種補助金の申請には事業計画の策定が必須といえる状況となっています。行橋商工会議所では、令和5年1月31日まで

  事業計画策定支援を行っておりますので、併せてご利用ください。

  →r4事業計画策定支援.pdf(5MB)

 

創業支援の流れ

1 セミナーを受講し、商工会議所から終了証をもらいます。

2 1の終了証及び次の証明申請書、事業計画書を市商業観光課に提出します。

  証明書様式.pdf(94KB) 事業計画書.xlsx(24KB)

3 市から証明書を発行します(お時間をいただく場合があります。)。

4 創業

※ 市提出用1部+証明が必要な部数(提出する機関の件数)を提出してください。

お問合せ

行橋商工会議所 TEL 0930-25-2121