令和3年度 国重要文化財福岡県稲童古墳群出土品保存修理業務について

2022年3月31日

 平成27年9月4日に国の重要文化財に指定された、「福岡県稲童古墳群出土品」について、行橋市では、平成28年度から国(文化庁)、福岡県の補助金を活用して、出土品の保存修理を継続的に実施しています。
 令和3年度は、多くの国宝・重要文化財等の保存修理を行ってきた公益財団法人元興寺文化財研究所(奈良県奈良市)に委託し、稲童21号墳出土の鉄剣2点、鉄刀2点、銅三輪玉6点、鉄鉾4点、鉄鏃43点、合計57点の保存修理を実施しました。
 令和4年度は継続して保管台、保管箱を作成し、修理後の行橋市歴史資料館での展示は令和5年3月を予定しています。

協議の様子

修理中の協議の様子



重要文化財「福岡県稲童古墳群出土品」の解説

このページに関するお問い合わせ

文化課
文化財保護係
電話:0930-25-1111(1371)