4月から成年年齢は「18歳」です!~消費者トラブルに注意~

2022年3月2日

 

  成年に達するとどうなる?

 

 

日本での成年年齢は「民法」という法律で定められています。

 

成年に達すると、保護者の同意なく、自分の意思で契約ができるようになります

 

生活や社会参加の幅が広がる反面、安易に契約するとトラブルに巻き込まれる可能性もあり、契約知識や社会経験の少ない若者を狙う悪質な事業者もいます

 

民法では、未成年者が保護者の同意なく行った契約を取り消すことができる権利(未成年者取消権)が規定されていますが、成年になるとこの権利が行使できなくなります。

 

 

 

 いつから成年年齢が18歳になる?

 

202241日から、成年年齢が20歳から18歳に変わります。202241日時点ですでに18歳、19歳に達している方は、その日から成年です。現在未成年の方は、生年月日によって新成人となる日が、次のようになります。

 

成年年齢表.jpg

 

 

 

 例えばどんなことができる?

 

 

自身で携帯電話を契約したりなど、自分の意思で様々な契約ができるようになりますが、一方で飲酒や喫煙などはこれまで同様、20にならないとできません。 

  

 

 

 

  若者に多いトラブル例

 ケース1 脱毛に関するトラブル

 

 

 

ケース2 副業に関するトラブル

 

 

 

※クーリングオフとは(国民生活センター)

 

ケース3 クレジットカードに関するトラブル

 

 

リンク集

 

18歳から”大人”に!成年年齢引き下げで変わること、変わらないこと。

 

 

 

 「18歳から大人」特設ページ

 

若者ナビ.PNG

若者ナビ(消費者庁 公式LINE)

 

 

政府広報×東京リベンジャーズ.jpg

政府広報×東京リベンジャーズ

 

 


 

【相談先】

 行橋市広域消費生活センター

  月~金曜日 9~17時 ※祝日、12月29日~1月3日除く
  JR行橋駅    西口前 (行橋市西宮市2-1-19)

  電話番号  0930-23-0999 

 

 

 

 

 ▲このページの最上へ 

 

アクセスカウンター 

このページに関するお問い合わせ

商業観光課
地域商業活性係
電話:0930-25-1111(#1219)