マイナンバーカードが健康保険証として利用できます

2022年8月2日

医療機関や薬局の受付で、マイナンバーカードをカードリーダーにかざすだけで、医療保険の資格をオンラインで確認できるようになります。利用できる医療機関は順次増えていっております。未対応の医療機関を受診する場合は、従来どおり健康保険証の提示が必要です。(対応の医療機関は厚生労働省ホームページで公開しています。)

利用には事前の登録が必要です。

マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、マイナポータルやセブン銀行ATMで初回登録の手続きを行う必要があります。詳しくは厚生労働省ホームページで確認してください。

 

厚生労働省ホームページ「マイナンバーカードの健康保険証利用について」はこちら

マイナポータルのトップページはこちら

 

マイナンバーカード読み取り対応のスマートフォンやパソコンがない方、操作方法がわからない方のサポートのため、市役所で利用申込登録に対応しております。お気軽にご相談ください。

 

注:マイナンバーカードの健康保険証利用が始まっても、今までどおり健康保険証は引き続き発行されます。

  (健康保険証でもこれまでどおり受診可能です)

 

 

   〇登録窓口

 

  行橋市役所1階 国保年金課

 

 

〇受付時間

 午前8時30分から午後5時まで(市役所開庁日のみ)

 

〇必要なもの

 

 ・マイナンバーカード

 ・利用者証明電子証明書のパスワード(4ケタの暗証番号)

 


※マイナンバーカード登録時のパスワードの控えを参照ください。

パスワードがわからない方は、行橋市役所1階総合窓口課で再設定ができます。

 

 

 

〇お問合せ

 行橋市国保年金課

 ☎0930-25-9722 

このページに関するお問い合わせ

国保年金課
電話:0930-25-9722