シンポジウム「長井遺跡を考える」の開催について

2021年9月17日

 わが国最大級の弥生時代集団墓地である長井遺跡には、どのような人々が埋葬されたのでしょうか。
 考古学、人類学の専門研究者による講演と討論会を開催します。

 

《日 時》 10月31日(日) 13時~16時30分

《会 場》 行橋商工会議所 3階大研修室 (福岡県行橋市中央1-9-50)[会場地図]

《入場料》 無料

《講 師》 ◇武末 純一 (福岡大学名誉教授)

       ◇高椋 浩史 (下関市土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム)

       ◇笠置 拓也(行橋市教育委員会)

《司 会》 ◇宇野 愼敏 (行橋市歴史資料館館長)

《定 員》 70名

《申込み方法》 10月12日(火)までに 住所・氏名・電話番号 を明記のうえ 「行橋市歴史資料館」 あてに
          ファクス、Eメール、ハガキ(当日消印有効)でお申し込みください。
          先着順です。

 

 

《申込み・問合せ》

       行橋市歴史資料館

        〒824-0005

        行橋市中央1-9-3

        電話・FAX: 0930-25-3133

        Eメール  :shireki@culture.yukuhashi-city.jp

このページに関するお問い合わせ

文化課
行橋市歴史資料館
電話:0930-25-3133
ファクシミリ:0930-25-3133