災害・水質事故等の非常時における水道の危機管理について

2021年5月11日

水道の危機管理

 

 


近年、過去とは違う気象の変化により自然災害の被害を受けています。特に、豪雨災害等においては、

 

 

停電・土砂災害・浸水被害等の影響で大規模な断水が発生している地域もあります。

 

 

 

 

そのため、市民生活に必要不可欠なライフラインである水道施設を災害や事故等があった場合も断水せず、

 

 

 

安全で安心な水を安定的に供給できるよう「災害・水質事故対応について」 危機管理に関するマニュアルを

 

 

作成しましたので、市民の皆様に報告いたします。

 

 

 

 

行橋市では、今後も蛇口から安全な水を継続して断水せず供給できるよう 災害対策に限らず常日頃より様々な事故を想定し、対策を行っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

災害・水質事故対応ついて.pdf(1MB)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

上水道課
浄水場係
電話:0930-25-1111(1267)
ファクシミリ:0930-25-9777