令和3年度 狂犬病予防集団注射を実施します!

2021年3月26日

 新型コロナウイルス感染症拡大状況によっては、急きょ中止とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。

 中止となる場合は本ページにてお知らせしますので、会場にお越しになる前に再度ご確認いただきますようお願いします。

 

日程・会場について

 下記日程表をご確認ください。

 ※会場を一部変更しています。日程表を十分ご確認の上、都合の良い会場にお越しください。

 日程表.docx(411KB)

 

当日お持ちいただくもの

 ・市から送付された「令和3年度狂犬病予防注射のお知らせ」ハガキ

 ・注射等料金

   登録済犬 3,150円(注射料2,600円+済票交付料550円)

   未登録犬 6,150円(注射料2,600円+済票交付料550円+登録料3,000円)

 ※会場での混雑が予想されます。釣銭のいらないようにご用意をお願いします。

 

新型コロナウイルス感染防止について

 各会場では新型コロナウイルス感染防止対策を実施します。ご協力をお願いします。

 ・マスクを着用し、できるだけ少人数でご来場ください。

 ・開始直後は大変混雑することが予想されます。混雑が見込まれる時間帯はなるべく避けていただきますようお願いします。

 ・発熱のある方、体調不良の方はご来場をお控えください。

 ・非接触式体温計を用いて、体温の測定をさせていただきます。

 ・入口等にアルコール消毒液を設置しますので、手指の消毒をお願いします。

 ・列に並ぶ際は、前の方と十分な間隔を空けていただきますようお願いします。

 

注意事項

 ・体調に不安がある犬は、事前にかかりつけの獣医師にご相談ください。

  ※獣医師の診断の結果、狂犬病予防注射が接種できない場合は、動物病院が発行する「猶予証明書」を市役所環境課にご提出ください。

 ・犬が逃げ出さないよう首輪やリードはしっかりと装着し、犬をきちんと制御できる方が連れてきてください。

 ・各会場は駐車場が限られていますので、できる限り徒歩でご来場ください。

 ・会場で犬がフンをしたときは袋に入れて持ち帰る、オシッコをしたときは水で洗い流す等、飼い主のマナーを守ってください。

 ・鑑札、注射済票を犬の首輪等に装着してください。

 

集団注射を受けられない場合について

 狂犬病予防注射は、集団注射会場だけではなく動物病院にて接種することも可能です。動物病院にて接種をした場合は、注射済票の交付を行いますので、動物病院で発行される「狂犬病予防注射済証」と済票交付料550円を持って、市役所環境課窓口までお越しください。

 ※注射料金は各動物病院で異なりますので、直接動物病院にお問い合わせください。

 

令和3年度狂犬病予防注射の接種時期について

 犬を飼育されている方は、狂犬病予防法の規定により、毎年4月1日から6月30日までの間に、飼い犬に狂犬病の予防注射を受けさせなければなりません。令和3年度においては、昨年度と同様に、新型コロナウイルス感染症の発生またはまん延の影響によるやむを得ない事情により当該期間に予防注射を受けさせることができなかった場合は、7月以降(遅くとも12月31日まで)に注射を受けさせることが可能になりました。

 ただし、上記措置は、狂犬病予防注射を受けさせなくてもよいとしたものではありません。やむを得ない事情が消滅した後は、速やかに予防注射を受けさせてください。

このページに関するお問い合わせ

環境課
電話:0930-25-1111(1254,1256)