【募集】まち歩き(フットパス)ガイド養成セミナー

2021年3月18日

 

 未来構想会議では、まち歩き(フットパス)のお手伝いとなるフットパスガイド養成セミナーを開催します!

 まちを歩く楽しさを伝える秘訣・おもてなし術を講義、実習(まち歩き)で解説します。

 

 まち歩きに興味がある、まちの魅力を広めたいという思いをお持ちの方は、ぜひご参加ください。

 

            ↓ 前回開催時の様子 ↓

    

      

 

 「未来構想会議」とは・・・ 行橋駅前の中心市街地の活性化に関心や問題意識を持つ関係者や団体が中心となり、

                主体的に活動することのできる組織を形成することを目的とするもの。

                

                 商店街関係者、北九州市立大学の学生などが参加しています。

                 現在は、「歩行者優先のまちづくり」をコンセプトに、回遊性を高めるため、フットパスの定着を

                目指し活動しています。

                

 

 「フットパス」とは・・・  森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら

              歩くことをいい、行橋市では、行橋駅前の中心市街地の風情ある街並みを歩くコースを想定しています。

                中間市のなかまフットパスや、熊本県美里町の美里フットパスが代表的なもので、参加者やガイドで賑わい、

              観光振興のみならず、地域の活性化につながっています。

               

開講日・内容

〇講義  令和3年3月25日(木) 15:30~17:00

  「ガイドの役割とコロナ禍の新たな観光」

  〈講師〉廣川 祐司 氏(北九州市立大学 准教授)

 

〇実習  令和3年3月28日(日) 13:30~16:30

  「まちの魅力を探索する実践活動」

  →学んだことの実践

 

〇定員  各20名

 

受講料

 無料

 

場所

 リブリオ行橋 3階スタジオ会議室 (行橋市大橋3-18-1)

 

申込先

 下のPDFファイルをダウンロード後、QRコードまたはURLから前日までにお申込みください。

 

フットパスガイド養成講座.pdf(390KB)

 

お問合せ

 行橋未来構想会議事務局 ガイド養成講座班(担当:野田)

 メール:yukuhasi.kousou@gmail.com