特定防衛施設周辺整備調整交付金事業について

2020年10月5日

行橋市教育委員会は、防衛省交付金である特定防衛施設周辺整備調整交付金を活用し、令和2年度に下記のとおり事業を実施し、より安全・安心な施設環境の整備を図りました。

 

 

 【令和2年度実施事業】

   

事業名 事業費 交付金額

 

市民体育館バスケットゴール購入

 

 

6,941,000円

 

 

6,941,000円

 

 

市民体育館内備品購入事業

 

1,164,900円

1,164,000円

  

 

 ※ 特定防衛施設周辺整備調整交付金とは、「防衛施設周辺の生活環境の整備等に関する法律(第9条)」に基づき、防衛施設の設置または運用がその周辺地域における生活環境またはその周辺地域の開発に及ぼす影響の程度及び範囲そのほか事情が考慮され、関係住民の生活の安定及び福祉の向上に寄与することを目的として交付されています。