令和2年5月18日市長メッセージ(新型コロナウイルス感染症)

2020年5月18日

 

市民の皆様へ  

 

 

 新型コロナウイルス対策として発令され、令和2年5月31日まで延長されていた「緊急事態宣言」が、福岡県については、令和2年5月14日に早期解除されました。

 福岡県知事による外出自粛や休業などの協力要請に対し、行橋市民の皆様を始め、県民が一丸となって取り組んできた成果が着実に表れてきたものであり、皆様のご理解とご協力に対し、心から感謝を申し上げます。 

 今後、行橋市においては、県内の状況などを見極めながら、徐々に、市内の小中学校や公共施設の再開などを進めていくことになります。しかしながら、国内では、緊急事態宣言が継続される都道府県もあり、ここで

気を緩めてしまえば、再び福岡県内においても感染が拡大していく事態になりかねません。

 県知事からは、3つの密(密閉、密集、密接)のある場への外出自粛の継続や、イベント等の開催、施設の開業にあたっての感染防止対策を確実に講ずることなどの呼びかけが行われています。

 市民の皆様には、今後とも、自ら感染を防ぎ、感染拡大を防止する行動をとっていただきますよう、切にお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

防災危機管理室
電話:0930-25-1111(#1450,#1451)