放課後児童クラブの利用自粛について(再度のお願い)

2020年5月11日

 

 今般、国は、新型コロナウイルス感染症にかかる「緊急事態宣言」の期間を5月31日まで延長し、福岡県を含む13の「特定警戒都道府県」については、最低7割、極力8割程度の接触機会の低減を目指して、引き続き、これまでと同様の取組みが必要であるとの基本的対処方針が示されました。

 このことを受け、感染のリスクを軽減させるため、改めて児童クラブの利用を可能な限り控えていただくようお願いするものです。

 つきましては、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

 これにより、期間延長前に引き続き、対象期間中、利用を控えていただいた場合は、利用を控えた日数に応じた利用者負担額の減額措置を行います。

 なお、今後、状況の変化により方針を変更することがありますので、ご了承願います。

 

 

   

1 対象期間  

 

令和2年5月7日から5月30日まで

 (ただし、対象期間中に臨時休校措置が解除された場合はその日まで)

 

 2 減額対象

 

    入所負担金及びおやつ代

 

 

 3 減額(日割り)計算方法

 

    「当月の開所日数」に対する「利用を控えた日数」の日割りで減額を行います。

 

 

 4 手続き

 

    保護者の手続きは不要です。利用状況を確認したうえで上記により計算し、原則として翌々月以降の入所負担金等で調整します。ただし、退所等により調整ができない場合は、還付となりますので、その際は還付申請が必要となる場合もあります。

 

                放課後児童クラブの利用自粛について(再度のお願い).pdf(113KB)

このページに関するお問い合わせ

学校管理課
電話:0930-25-1111(#1345,#1347)