行橋市会計年度任用職員について

2020年1月15日

報酬・給料

職種ごとに現在の収入水準や近隣市町村との均衡を考慮して、給料・報酬の単価を決定しています。

職によって、月額単価、日額単価、時給単価に分かれています。

 

通勤手当相当額

常勤職員の規定に準じ、通勤距離に応じて支給します。

ただし、通勤回数が少ない場合は、それに応じて支給額を制限します。

 

期末手当

次の1~3を満たした場合に期末手当を支給します。

1.6月1日及び12月1日の基準日に在職しいている

2.週当たり15時間30分以上の勤務条件で任用されている

3.基準日時点で同一年度内に6月以上の任用(発行した辞令の任用月数)が定まっている

 

支給金額や割合は、基準日以前6月間の報酬額や任用月数により異なりますが、基本は1回あたり

期末手当基礎額(報酬・給与月額)×0.725(正職員と同様の勤務形態の場合は1.3)×在職期間率」

となり、6月と12月に支給されます。

 

休暇

年次有給休暇と特別休暇が付与されます。

年次有給休暇:労働日数や任用期間に応じて、1年目は最大10日付与。

特別休暇:(有給)忌引、結婚休暇等

       (無給)産前産後休暇、育児休暇、子の看護休暇等

 

社会保険

勤務条件により、社会保険(協会けんぽの健康保険・厚生年金保険)、雇用保険に加入します。

加入の有無は、職種ごとの勤務条件シートをご覧ください。

 

服務規定

地方公務員法に規定される服務に関する規定(服務の宣誓、法令等および上司の職務上の命令に従う義務、信用失墜行為の禁止、秘密を守る義務、職務に専念する義務、政治的行為の制限等)が適用されるほか、同法に基づく懲戒処分の対象となります。

このページに関するお問い合わせ

総務課
職員係
電話:0930-25-1111(1433,1434)
ファクシミリ:0930-25-0299