後期高齢者の方や障害のある方のためのふれあい収集を行います。

2019年9月2日

 ふれあい収集とは

 行橋市が定期的に収集する家庭ごみを、所定のごみ集積所まで持ち出すことが困難な高齢者、障がい者を対象に支援するための事業で、職員が直接玄関先までごみを収集にお伺いします。

 また、指定日にごみが排出されていない場合は、声かけや登録された緊急連絡先へなど、安否確認を行います。

 

モデル地区から開始

 最初は「仲津校区をモデル地区」に指定し、試行的に開始します。(一定の試行期間を経た後、市内全域に拡大します。)

 

対象者

 行橋市内に居住する世帯で、自ら集積所までごみを出すことが困難で、親族・近隣住民などの協力者がいない方のうち、次の要件のいずれかに該当する方。

 

 ⑴ 75歳以上の単独で居住している方

 

 ⑵ 身体障害者1級もしくは2級および精神障害者保健福祉手帳1級に該当する方。

 

 

収集するごみのごみの種類

 ・可燃ごみ

 ・プラスチック製容器包装

 ・びん、缶

 ・不燃ごみ(びん、缶以外の不燃物)

 ・資源ごみ(ダンボール、新聞、雑誌、古着)

 ・ペットボトル

 ※上記の6種類を週1回玄関先まで収集に伺います。(屋内には立ち入りません)

 ※収集日程・回収するごみの種類は指定させてもらいます。

 ※【市の分別ルール】に基づき、種類ごとに分別してください。

 ※燃える粗大ごみ、燃えない粗大ごみ(指定袋に入らない大きさのごみ)は収集できません。

 

申請からご利用までの流れ

1.申請書の提出

 令和元年9月2日より申請受付を開始します。(試行期間中は、仲津校区在住者に限ります。)

 ふれあい収集を希望する方は、申請書と同意書に必要事項を記入(申請者が記入できない場合は代理人でも記入可)し、市環境課事業所、もしくは市役所環境課へ提出してください。

※申請書、同意書、委任状は、市環境課事業所、市役所環境課にあります。

  また、下記からもダウンロードできます。

※代理人が提出する際は、委任状が必要です。

 

2.訪問調査実施

 申請書受理後、申請内容やごみの排出状況等の確認のため、市環境課事業所職員が申請者のご自宅を訪問し、お話を伺います。(訪問日については、事前に電話連絡をします。)

 

3.利用の可否について

 訪問調査後、ふれあい収集可否決定通知書をご自宅へ送付します。 

 

4.収集開始日について

 12月2日以降から収集を開始します。

 (詳細な開始日については、ふれあい収集可否決定通知書にてお知らせします。)

 

  

 様式

 

 申請書(word)  申請書(pdf)  申請書(記入例).pdf(168KB)     

同意書(word)      同意書(pdf) 委任状.docx(12KB)

 


お問い合わせ先

【市環境課事業所】  住所:行橋市東大橋五丁目26番1号

                電話:0930-23-1540

 

【市環境課】       住所:行橋市中央一丁目1番1号

              電話:0930-25-1111(内線:1251 、1252)

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

環境課
事業所
電話:0930-23-1540
ファクシミリ:0930-23-1541