職場のハラスメント集中相談会

2019年7月16日

福岡県労働者支援事務所では、電話と面談による職場のハラスメント集中相談会を実施します。

相談は無料、秘密は厳守します。

目的

県内4か所の労働者支援事務所では、解雇や賃金不払い、職場の人間関係など働く上での悩みを抱えた労働者や、

労働問題を抱えた使用者からの労働相談に応じ、問題の解決等に繋げているところである。

中でもいじめやパワーハラスメント(パワハラ)など職場の人間関係に関する相談は、平成19年度(588件)以降増える傾向にあり、

平成30年度は前年度よりは減少の1,544件だったが、依然として相談件数に占める割合が高い。

セクシャルハラスメント(セクハラ)に関する相談は、減少傾向にあるものの、個人としての尊厳を傷つけられた者は、

心の健康の悪化が懸念される。被害を受けた者の性別、性的指向、性自認に関わらず、職場のセクハラに対する

早期の解決が必要である。

また、妊娠・出産等を理由とするマタニティハラスメント(マタハラ)に対しても、働きやすい環境づくりを進めるため、

相談体制を充実・強化していく必要がある。

このため、職場のハラスメント(パワハラ、セクハラ、マタハラ)に関する相談に集中的に応じる相談会を実施する。

 

日時

平成30年9月11日(水)~12日(木) 

 9:00~20:00(受付は19:30まで)

会場

福岡県北九州労働者支援事務所

住所  北九州市小倉北区浅野3-8-1

     AIMビル4階

内容

電話及び面談による相談

相談内容に応じ弁護士による相談を連携して実施

主催

福岡県

共催

福岡市、北九州市、久留米市、飯塚市

問合せ

福岡県北九州労働者支援事務所

 

電話 093-967-3945

 

※上記の他、福岡・筑豊・筑後の各労働者支援事務所においても同時開催します。

このページに関するお問い合わせ

企業立地課
電話:25-1111