最低賃金・賃金引上げ等生産性向上に向けた支援事業「業務改善助成金」のご案内

2019年7月5日

~最低賃金改定前に早めの申請を~

 生産性向上のための設備投資などを行い、事業場内の最低賃金(事業場内で最も低い時間給)を30円以上

 引き上げた中小企業事業者に対し、その業務改善に要した経費の一部を助成します。

 

事業場内最低資金

の引上げ額

引上げる

労働者の数

助成上限額

助成対象

事業場

30円以上 1~3人 50万円

  事業場内最低賃金と地域別

    最低賃金の差額が30円

    以内及び、事業場規模

  30人以下の事業場

   

4~6人 70万円
7人以上 100万円

 

【相談窓口】 

〇最低賃金・賃金引上げのための業務改善に関するご相談

  福岡県働き方改革推進支援センター(0800-888-1699)

〇支援事業に関するご相談(申請先)

  福岡労働局雇用環境・均等部企画課(092-411-4763)

        

キャリアアップ助成金(賃金規定等改定コース)

  すべてまたは雇用形態別や職種別など一部の有期契約労働者等の基本給の

   賃金規定等を2%以上増額改定し、昇給させた場合に助成します

  ※支給額は以下のとおりです〈 〉は生産性の向上が認められる場合の額

     、( )内は大企業の額

 

1.  すべての有期契約労働者等の賃金規定等を2%以上増額改定した場合

  対象労働者数が 

   1人~3人     95,000円〈12万円〉  (71,250円〈90,000円〉)      

   4人~6人     19万円〈24万円〉   (14万2,500円〈18万円〉)  

   7人~10人   28万5,000円〈36万円〉   (19万円〈24万円〉)

   11人~100人 1人当たり28,500円〈36,000円〉(19,000円<24,000円>)

2.  一部の有期契約労働者の賃金規定等を2%以上増額改定した場合

   対象労働者数が1人~3人 47,500円〈60,000円〉  (33,250円〈42,000円〉)

                              4人~6人 95,000円〈12万円〉   (71,250円〈90,000円〉)

              7人~10人 14万2,500円〈18万円〉 (95,000円〈12万円〉)

             11人~100人 1人当たり14,250円〈18,000円〉 (9,500円〈12,000円〉)

※中小企業において3%以上増額改定した場合に助成額を加算

※上記において、職務評価を実施し、その結果を踏まえて賃金規定等を増額した場合に

  助成金を加算

問合せ先

 福岡労働局労働基準部 賃金室

TEL 092-411-4578 FAX 092-411-4875

ホームページアドレス https://jsite.mhlw.go.jp/fukuoka-roudoukyoku/

 

このページに関するお問い合わせ

企業立地課
電話:25-1111