建設副産物情報交換システム「COBRIS」の導入について

2019年4月15日

 

行橋市が発注する工事では、請負者が作成している再生資源利用計画書(実施書)及び再生資源利用促進計画書(実施書)について、平成3141日より、建設副産物情報交換システム「COBRIS」を導入し、運用を開始しております。

 

 監督員への提出書類について、以下の点が変更となっておりますのでご注意ください。

 

 

 

【変更点】

 

1.工事着手前

 

工事監督員へ再生資源利用計画書、再生資源利用促進計画書を提出する際に、

建設副産物情報交換システム工事登録証明書」も提出すること。

 

 

 

2.工事完成時

 

工事監督員へ再生資源利用実施書、再生資源利用促進実施書を提出する際に、

「建設副産物情報交換システム工事登録証明書」も提出すること。

 

 

 

 システムの詳細、利用方法につきましては、以下の添付ファイルと建設副産物情報センターのリンクよりご確認ください。

 

 

 

建設副産物システム「COBRIS」の導入について(別紙)

 

 

 

 「建設副産物情報センター」ホームページ 

 

このページに関するお問い合わせ

契約検査課
電話:0930-25-1111
ファクシミリ:0930-23-9701