行橋市企業体人権・同和研修会

2018年10月9日

平成30年度第1回企業体人権・同和研修会を開催しました

 9月6日(木)、市内企業関係者や教職員を対象に、人権・同和研修会を開催しました。
 田川地区人権センター参与の堀内さんを講師に招き、「部落差別解消推進法の成立と今後の課題」という演題でお話いただきました。
 「同和」「部落」「差別」「人権」などのキーワードの明確化から、部落差別解消推進法成立までの経緯、また、人権問題の意識調査のデータから見えてくる人権問題の取組みへの課題について学びました。

 

日 時  平成30年9月6日(木)14:00~16:00
場 所  行橋市役所 5階会議室
講 師  堀内 忠さん(田川地区人権センター参与)
演 題  「部落差別解消推進法の成立と今後の課題」
受講者  80名(市内企業・団体、教職員、市職員)

 

 <アンケートより>

・データを使っての説明がわかりやすかった。人権について理解できた。
・人権とは全ての人間が幸せに生きる権利(尊厳・生存権)、差別とは本人の責任が無いことに対し、排除・支配する事
・「寝た子を起こすな」論はよくないという話は再三と聞いてはいましたが、具体的な根拠など分かりやすく、納得することができました。
・部落問題について、知識として教えるだけでなく、納得させ自分のこととしてとらえ、自分にできることをしていけるように子どもたちに教え、一緒に考えていけたら、と思いました。
・人権の定義「全ての人間が幸せに生きる権利」を企業内同和研修で啓発しなければならないなどの重要性が理解できた。
・現在の啓発のやり方の方向性について知ることが出来、参考となった。
・「説得する教育・啓発→納得する教育・啓発へ」が共感しました。

次回研修会の予定

日 時:平成31年2月8日(金)14:00~

場 所:行橋市役所 5階会議室

テーマ:社会的弱者の人権、地域づくり

 

このページに関するお問い合わせ

人権政策課
人権政策係
電話:0930-25-1111(1332)
ファクシミリ:0930-24-3441