大規模盛土造成地の所在調査について

2018年9月13日

阪神・淡路大震災や東日本大震災において、谷や沢を埋めた大規模な盛土造成地の一部であり地滑り的な崩落による被害が発生しています。

このことを踏まえ、福岡県では、平成29年度より盛土部分が3千平方メートル以上などの大規模な盛土造成地を把握する「大規模盛土造成地の所在調査」を行っております。

福岡県が、「大規模盛土造成地マップ」を作成しており、下記リンク先にて公表しております。

 

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/daikibo.html (福岡県サイト)

大規模盛土造成地マップについて

この「大規模盛土造成地マップ」は、土地の造成前と造成後の地形図を重ね合わせ、その標高差から盛土造成地を抽出し分布として示しております。

地図の制度による誤差を含んでいるため、抽出した大規模盛土造成地はおおむねの位置と範囲を示したものであり、個々の敷地まで厳密に特定するものではありません。

なお、地震時に危険な造成地を示したものではありません。

また、マップには記載されていませんが、盛土の面積が3千平方メートル未満の小規模な宅地盛土は多数存在します。

 

問い合わせ先

 

福岡県建築都市部都市計画課

電話 092-643-3715(直通)

 

 

このページに関するお問い合わせ

都市政策課
電話:0930-25-1111