行橋市空家等対策計画を策定しました

2018年4月27日

行橋市空家等対策計画を策定しました

 近年、人口や世帯の減少、少子高齢化の進行、住宅・建築物の老朽化などを背景に、全国的に空き家の増加が大きな社会問題となっています。

 本市においても、今後も空き家は増加すると考えられます。また、空き家になったにもかかわらず、適切な管理が行われないまま放置されている状態の空き家は、防災・防犯・安全・環境・景観の阻害等多岐にわたる問題を生じさせ、ひいては地域住民の生活環境に悪影響を及ぼしているものもあり、早急な対策が求められています。

 

 このような背景から、国は、平成27年5月に「空家等対策の推進に関する特別措置法」を施工し、また福岡県は、これにあわせて「福岡県空家等対策連絡協議会」を平成27年3月に設立しました。

 これらの経緯を踏まえ、本市の空家等対策における基本的な考え方など、総合的かつ計画的に実施するため、「行橋市空家等対策計画」を策定しました。

 

行橋市空家等対策計画(493KB)

このページに関するお問い合わせ

環境課
環境係
電話:0930-25-1111