今川PA(パーキングエリア)交流拠点基本構想について

2018年4月27日

 本構想は、本市が長期的に目指す拠点像や事業の方向性・コンセプトなどを概念的に示した今後の基本計画や運営計画などの礎となるもので、市民の皆様をはじめ、拠点の整備にかかわる産学官民の多くの主体が共有するものです。

 

1 今川パーキングエリア活用事業基本構想策定委員会

 本市では、拠点の将来像や事業の方向性・コンセプトなどを概念的に整理するにあたって、多方面からの視点や、広く業種を超えた多様な意見を反映する必要があることから、今川パーキングエリア活用事業基本構想策定委員会(以下「委員会」)を設置し、構想案を策定しました。

 委員会は、学識経験者をはじめ、経済団体、商業、観光、交通、農水産、金融の有識者及び市民代表である常任委員と、国土交通省、福岡県、西日本高速道路株式会社の代表である専門委員で構成されています。

 会議内容は、次のとおりです。

 

 

第1回 平成29年10月25日 次第(68KB)会議資料(2MB)議事録(157KB)委員名簿(280KB)
第2回 平成29年11月28日 次第(59KB)会議資料(2MB)議事録(152KB)
第3回 平成29年12月26日 次第(64KB)会議資料(3MB)議事録(153KB)
第4回 平成30年  1月26日 次第(59KB)会議資料(3MB)議事録(142KB)
第5回 平成30年  2月19日 次第(59KB)会議資料(2MB)議事録(133KB)
第6回 平成30年  3月15日 次第(60KB)会議資料(2MB)議事録(127KB)

 

 

 

 

2 今川パーキングエリア市民ワークショップ

 本市では、基本構想の策定にあたり、市民の皆様のご意見を広く反映させるため、計3回のワークショップを開催しました。

 各ワークショップでのご意見は、次のとおりです。

 

 

 

第1回

 

平成29年10月17日  
第2回 平成29年11月  9日 第2回まとめ資料(658KB)
第3回 平成29年11月28日 第3回まとめ資料(431KB)

 

3 パブリック・コメント制度による意見の募集

 パブリック・コメント制度は、行政手続法の趣旨にのっとり、市民の皆様のご意見、提案、情報を市政に反映させるとともに、行政運営における公正性及び透明性を確保し、市民の皆様との協働による市政の実現及び公正で開かれた市政の推進に資することを目的とした制度です。

 この制度を活用し、市では基本構想(素案)について、市民の皆様のご意見を募集しましたが、提出はありませんでした。

 

 

4 基本構想の策定について

 委員会から基本構想(案)の提言を受け、市では平成30年3月30日をもって、次のとおり、基本構想を策定しました。

 

 

 基本構想(概要版)(2MB)  基本構想(本編)(6MB)

このページに関するお問い合わせ

都市政策課
PA事業推進室
電話:0930-25-1111
ファクシミリ:0930-25-8201