アートフォーラムを開催します

2017年12月18日

第2回ゆくはし国際公募彫刻展~ゆくはしビエンナーレ2019~

アートフォーラムを開催します

  アートフォーラム2018画像


 今、世界では多くの都市で行政や芸術家だけでなく、企業や大学、市民を巻きこんだ運動として

「創造都市構想」が21世紀のふさわしい都市の在り方として取り上げられています。

 こうした世界的な流れの中、地方の人口10万未満の地方都市でも創造都市的な考え方に立脚した

「アートによるまちづくり」を模索し始めようとしています。


 わが町行橋では、同じようにアートによるまちおこし、さらにはアートによる国際交流をおこなっている

町に呼びかけ、小さな町の大きな取り組みの実像と今後の課題について迫っていきたいと考え、

基調講演とパネルディスカッションを行います。

 


■日時:平成29年1月13日(土)1600から(15:30開場)


■場所:コスメイト行橋 文化ホール(行橋市中央1丁目9番3号)


内容:


《基調講演》


「北アルプス国際芸術祭と大町市の街づくり」 牛越徹氏(長野県大町市長)


      「芸術(アート)はまちを変えるか」 黒木敏之氏(宮崎県高鍋町長)


      「朝倉文夫記念館の現在」 宗像健一氏(大分県豊後大野市 朝倉文夫記念館長)


 


《パネルディスカッション》 


   ・テーマ 「地方の小さな町のアートによるまちおこしと国際交流」


    ・コーディネーター/田中修二氏 (大分大学教授)

 

    ・パネラー/ 牛越徹氏  (長野県大町市長)

             黒木敏之氏 (宮崎県高鍋町長)

             宗像健一氏 (大分県豊後大野市 朝倉文夫記念館長)

                中嶋章浩氏 (鹿児島県枕崎市文化資料センター南溟館館長)

                田中純 行橋市長


 


■参加費:無料 ※整理券を配布しております


           《整理券配布場所》 コスメイト行橋

                        市内校区公民館

                        行橋市観光物産情報コーナー(行橋駅構内)

                        市秘書室(市役所4階)

                        市文化課(コスメイト横)

 

            ※整理券は当日会場でも配布します。


 


《観光ブースを設置します


  アートフォーラム参加自治体(長野県大町市、鹿児島県枕崎市、宮崎県高鍋町、大分県豊後大野市、行橋市)の観光ブースを設置します。

  こちらもぜひご覧ください。

 

■期間 平成29年1月5日(金)から1月13日(土)

■場所 コスメイト行橋ロビー


 


■問合せ先: ゆくはし国際公募彫刻展実行委員会事務局

         TEL 0930-23-0032 / ホームページ yukuhashi-biennale.jp/

 

 

参加者プロフィールなど詳しくはチラシをご覧ください。

アートフォーラム2018_A4.pdf(4MB)

 

地図

コスメイト行橋 文化ホール