弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

2017年4月25日

  今般、北朝鮮によるミサイルの発射や核実験の可能性など、朝鮮半島における緊張感が高まっています。市民の皆様も、日頃から、政府や自治体が配信する情報に十分に注意してください。備えと、冷静な対応をお願いいたします。

 

 ミサイル落下時のとるべき行動について全国の市町村に対して、次のとおり国から通知がありましたのでお知らせします。

弾道ミサイル落下時の行動等について(101KB)

別添1[弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について](183KB)

別添2[弾道ミサイル落下時の行動について](218KB)

別添3[弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A](181KB)

 ※弾道ミサイル落下時の行動について(別添2別様式)(456KB)

 また、ミサイルが発射され、万が一、行橋市に影響を及ぼすと国が判断した場合には、国から「Jアラート」による情報伝達が行われ、市民の皆様へ防災行政無線、携帯電話等への「緊急速報メール」、テレビやラジオによる緊急速報等によりお知らせします。

 

《関連リンク》

国民保護ポータルサイト(内閣官房) http://www.kokuminhogo.go.jp/<外部リンク>

このページに関するお問い合わせ

防災危機管理室
電話:0930-25-1111(#1450,#1451)