マイナンバーカード・住基カードの継続利用について

2018年2月23日

転入される前にお住まいの市町村で発行したマイナンバーカードや住民基本台帳カードは、転入先の市町村でも継続して利用できます。

継続利用にあたっては、以下の条件を全て満たし、別途手続きを行う必要があります。

※期限内に手続きを行わなかった場合、カードは失効しますのでご注意ください。

 

継続利用するための条件

(1)有効期限内でありかつ有効なカードであること

(2)転入日から14日以内に転入先市町村に転入届を行っていること。

※転出予定日から30日を経過していた場合、カードは失効しています。

(3)転入先市町村で転入届を行ってから、90日以内にカードの継続利用届を行うこと

 

手続きができる方

転入者本人

転入者と同一世帯の方

(注)転入される方とは別世帯の代理人が委任状を持参して手続きをする場合は、事前

にお問い合わせください。

 

必用なもの

転入される方のマイナンバーカード又は住基カード及びそのカードの暗証番号

本人確認書類(同一世帯の方が届け出る場合)

 

※継続利用の手続きを行うためには暗証番号が必要です。

暗証番号を忘れたり、暗証番号がロックされた場合は、暗証番号の再設定を行わないと継続利用の手続きができませんのでご注意ください。

このページに関するお問い合わせ

総合窓口課
電話:0930-25-1111(#1111)