公共施設等総合管理計画の策定に関して

2017年3月30日

公共施設等総合管理計画の策定について

「公共施設等総合管理計画」って??

 「公共施設等総合管理計画」とは、市が保有する公共施設等の今後の管理方針について定めるものです。

 「公共施設等」とは集会所や体育館などの「ハコモノ」と呼ばれる施設と、道路や橋など「インフラ」の両方を指します。

 

 今後、行橋市においても人口減少が進むことが予想され、市の歳入が減少していくことが推測されます。

 一方で、市の公共施設等は老朽化が進んでいます。

 

 こうした中、公共施設等総合管理計画を策定し、財政状況とバランスをとりつつ公共施設等についてより良い管理を行っていくことを目指しています。

 

パブリックコメント 

  2月16日(木)から3月10日(金)までの間、公共施設等総合管理計画(案)について、パブリックコメントを募集しました。

  貴重なご意見ありがとうございました。

 

  いただいたご意見の概要やご意見に対する実施機関の考え方は次のとおりです。 

 

  行橋市公共施設等総合管理計画に対する意見等と実施機関の考え方.pdf(116KB)

市民アンケート

 今後の公共施設等の管理方針に対する市民の皆様のご意見・ご認識をうかがい、計画策定に活用するため、下記のとおり市民アンケートを実施しました。

 結果は次のとおりです。

 市民アンケートの結果.pdf(4MB)

調査対象

  15歳以上の市民4,000人(無作為抽出)

調査方法

  郵送配布、郵送回答

調査期間

  10月4日(火)から10月21日(金)まで

調査内容

  市民アンケート~次の世代の子どもたちのために~.pdf(930KB)

 

 

このページに関するお問い合わせ

秘書課
政策係
電話:0930-25-1111(1441,1442)
ファクシミリ:0930-25-0299