福岡県にて「ヘルプカード」が作成されました

2016年3月22日

◇ヘルプカードとは

 障害のある方、認知症のある方、妊娠している方などの中には、手助けが必要であっても「外見では不自由や障害に気づかれにくい人」、「コミュニケーションがうまくできずに、なかなか伝えられない人」がいます。
 このような方々が身につけておくことで、周囲の人が困っていることにすぐに気づくことができるよう作成されたものです。         

 

◇利用対象者

 障害のある方、認知症のある方、難病の方、妊娠している方など、周囲のお手伝いが必要な方なら、どなたでも利用可能です。

 

◇入手方法

 地域福祉課 障がい者支援室(西等1階 20番窓口)にて配布しています。

 

◇詳細

  福岡県のホームページをご覧ください。

   ○ http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/helpcard.html

◇チラシ

 ヘルプカードちらし.pdf(2MB)

◇問い合わせ先

行橋市 福祉部 地域福祉課 障がい者支援室

TEL:0930-25-1111(内線1151、1152)

このページに関するお問い合わせ

障がい者支援室
電話:0930-25-1111