守田蓑洲旧居

2015年12月16日

ゆくはしのアートスペース一覧

外観

 守田蓑洲旧居は今から150年ほど前の江戸時代末期に守田家第27代当主、大庄屋や福岡県議会議員などを務めた守田蓑洲の頃に建てられた建物で、市の史跡に指定されています。

 折々の展示会(写真、工芸など)のほか、桑野青晃作『沓尾の石工』、杉聴雨の書幅などを常設展示しております。

 

 

守田蓑洲旧居

 

〒824-0013

行橋市大字沓尾181番地

JR「行橋駅」東口より車で10分

太陽交通バス「沓尾入口」より徒歩10分

 

TEL・FAX:0930-23-5559

URL:http://www.city.yukuhashi.fukuoka.jp/doc/2015081100028/(使用料等、詳細はこちら)


 

駐車場

旧居よこ5台

 

営業時間

10:00-17:00 (入館は16:30まで)

 

入館料

無料

 

開館日

土曜日、日曜日、祝日

(8月15日、12月28日~翌年1月4日は休館)


 

 

展示1 展示2

展示3 庭 

 

 

 


 

ゆくはしのアートスペース一覧

地図

守田蓑洲旧居

このページに関するお問い合わせ

文化課
電話:0930-25-1111(1167,1168)