マイナンバーカード

2018年11月8日

詳細な内容については、「個人番号カード総合サイト」でご確認ください。

マイナンバーカード

利用目的

  • 個人番号の確認
  • 本人確認の際の公的な顔写真つきの身分証
  • 電子申告(e-tax)などに使える、電子証明書の利用                                                       
  • 平成29年1月に開設予定のマイナポータル(情報提供等記録開示システム)へのログイン
  • 住民票、印鑑登録証明書、所得課税証明書をコンビニで取得

       マイナンバーカード(表).png         マイナンバーカード’(裏).png

 

  ※その他にも、今後いろいろな分野での利用拡大が国で検討されています。

記載される内容

  • (表面)氏名、生年月日、住所、顔写真、性別、カードの有効期限
  • (裏面)氏名、生年月日、個人番号、QRコード
  • (内蔵)ICチップ(電子証明書、上記の本人情報が記録)

申請~交付までの流れ

  1. 【申請者】「個人番号 通知カード」に同封される「交付申請書」で「地方公共団体情報システム機構(J-LIS)」へ申請
  2. 【J-LIS】個人番号カード(未設定) 作成 → 市役所へ発送
  3. 【市役所】個人番号カード 交付前設定 → 申請者へ「交付通知書」を発送

 

      4.  【申請者】「交付通知書」を受取る → 交付の予約のお電話をお願いします

  

    ※感染症予防の強化のためお受け取りは 完全予約制 へかわります。

     

    平日の開庁日 9:00~17:00 の間に下記の連絡先へご連絡をお願いいたします

   

     令和3年2月まで  0930-25-1111 (内線1112) 行橋市総合窓口課

 

     令和3年3月から  0930-28-8887  コスメイト行橋交付受付窓口

 

  

   5. 【申請者】 予約日時に必要書類をもって来所 暗証番号の設定を行い受け取り

 

     交付場所

     令和3年2月まで  行橋市役所 1番窓口 

   

     令和3年3月から  コスメイト行橋 2階 企画展示室

 

申請方法

 

【住所等を変更された方はご注意ください!】

 平成27年10月5日以降に転入・転居により住所が変わった方婚姻などにより苗字が変わったは、通知カードとともに送付される「個人番号カード交付申請書」の再発行を行っています。

 変更前の申請書は、新しい情報に修正していただくことでご使用いただけます。(修正を行わない場合、発行が遅れるなどの影響が生じるおそれがあります。)
 円滑にお手続きを行うためには、総合窓口課で申請書の再発行を申請してください。申請には、本人確認資料が必要です。
 

 

 【個人番号カード交付申請書の郵送先】

   〒219-8650
   日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号
   地方公共団体情報システム機構
   個人番号カード交付申請書受付センター 宛

 

 ※通知カードに同封された送付用封筒は、差出期限が平成29年10月4日となっていますが、そのままお使いいただけます。

 ※送付用封筒を追加で希望される方は、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)のホームページから封筒材料をダウンロードできるようになりました。(https://kojinbango-card.go.jp/kojinbango マイナンバーカード総合サイト)または、市総合窓口課でもお渡しできますので、ご利用ください。

 

 

個人番号(マイナンバー)カードのお受取りに必要なもの(ご本人確認のため、原則、ご本人に来庁していただく必要があります)

  • 交付通知書(市役所から郵送)
  • 個人番号 通知カード(マイナンバーカードの交付時に回収)
  • 住民基本台帳カード (マイナンバーカードの交付時に回収)(持っている方のみ)
  • 本人確認書類

  1、住民基本台帳カード(写真付きに限る。)、運転免許証、

    運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、旅券、

    身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、

    特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書、のうち1点

 

  2、これらをお持ちでない方は、「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載され、

    市区町村長が適当と認める2点

    (例) 健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、学校名が記載された各種書類、

        預金通帳、医療受給者証

 

  • 暗証番号(2種類)を決めておく

 

  1、署名用電子証明書の暗証番号(英数字 6文字 以上 16文字 以下)
    英字は大文字のAからZまで、数字は0から9までが利用でき、いずれも1つ以上が必要です。

 

  2、利用者証明用電子証明書の暗証番号(数字 4ケタ)

 

  ※ もし万が一、ご本人が来庁できない場合にはご連絡ください。

住所が変わった場合

個人番号カードを継続して使用するには、新住所地での手続きが必要です。

お問い合わせ先

 ☆ マイナンバー総合フリーダイヤル

      0120-95-0178(通話無料)
      受付時間    平 日 9時30分 ~ 20時00分
              土日祝日 9時30分 ~ 17時30分 (12/29~1/3除く)

 

 ※ 外国語窓口(英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語に対応)は・・・
       マイナンバー制度全般に関すること     0120-0178-26
       通知カードと個人番号カードに関すること  0120-0178-27

 

 ※ 一部IP電話等で上記ダイヤルにつながらない場合は・・・
       マイナンバー制度全般に関すること     050-3816-9405
       通知カードと個人番号カードに関すること  050-3818-1250
 

このページに関するお問い合わせ

総合窓口課
電話:0930-25-1111(1111)