国土調査係

2014年10月22日

1.地籍調査の必要性

現在法務局にある土地登記簿や字図は、明治初期に作られたものを加除訂正したもので、実際の土地の現状と異なる場合や、面積が違っている場合が多く不便になっています。また、このため境界について争いがおこることにもなります。

しかし、不便、欠陥がある現在の字図も、法律に基づくものですから法律に基づいて手続きを行わないと廃止、訂正できません。字図に表示してある道路、水路は現在はなくても図面上復元します。(必ず自分の所有する土地の字図面を見て、道路、水路を確認してください。)

以上のようなことから、精度の高い正確な「地籍図」や「地籍簿」を早急に作る必要があります。

2.地籍調査の効果

調査の結果は、行政の資料として役立つだけでなく、皆様に次のような利点があります。

  1. 精度の高い最新の測量方法を用いますので、売買などで必要なとき、多額の経費をかけて測量する必要がなく、正確な面積を知ることができます。(ただし、調査後に分筆等で測量をする場合は経費がかかります。)
  2. 正確な面積・地目により税金その他負担等の公平化ができます。
  3. 現況にあわせて、分筆、合筆などの登記事務を所有者に代わり行うことができます。
  4. 大切な土地を安心して、次の世代へ引き継ぐことができます。
  5. 災害等で杭がなくなっても、専門家に依頼すれば正しく復元できます。

業務内容

  • 地籍図、地籍簿の管理保管に関すること。
  • 現地調査に関すること。
  • 地籍図、地籍簿の閲覧に関すること。
  • 地籍調査の成果の認証事務に関すること。
  • 県検査に関すること。
  • 事務支援システムに関すること。
  • 事業計画立案及び事務手続きに関すること。

関連リンク 

このページに関するお問い合わせ

農林水産課
国土調査係
電話:0930-25-1111(1238)