排水設備工事

2019年9月2日

排水設備とは

 皆さんの家庭の台所やお風呂、トイレなどから排出される汚水を、市が設置した公共下水(汚水ます)に流入させるために設けられる排水のための施設を「排水設備」といいます。

排水設備の設置例

排水設備の設置例

※雨水排水を汚水ますへ接続しないよう、注意して下さい。

トイレの水洗化は3年以内に

 公共下水道が完成し、お住まいの地域が処理区域になりますと、くみ取り便所は公共下水道が使用できるようになった日から3年以内に、公共下水道に直接流す水洗トイレに改造しなければなりません。(下水道法第11条の3)、また処理区域内では、下水道に接続した水洗トイレにしないと家屋を新築することができません。(建築基準法第31条)

排水設備は遅滞なく設置を

 台所や浴室、洗濯などの汚水を道路側溝や水路に流している場合は、遅滞なく公共下水道に直接流す排水設備を設置しなければなりません。(下水道法第10条)

し尿浄化槽は廃止しましょう

 し尿浄化槽は、管理が悪いと公衆衛生上も好ましくありませんので、し尿浄化槽は廃止して、直接公共下水道に流すようにしてください。

「排水設備」は建築物の所有者がつくります

 水洗トイレへの改造や配水管、汚水ますなどの排水設備の工事は、建築物の所有者に義務づけられています。借家人など土地や建築物の所有者以外でも排水設備の工事をすることもできますが、この場合は建築物の所有者の同意が必要になります。

排水設備工事は指定工事店で

 排水設備(水洗化)工事は、その工事が適正に施行され、公共下水道の機能が円滑に発揮できるようにするため「排水設備指定工事店」として、市の指定を受けた業者でなければ施行することができません。

 指定工事店は、不当な工事費の請求や粗悪工事などをなくして安心して工事を任せることができるように市が指定したものです。もし、指定工事店以外のところで工事しますと、工事完成後に検査を受けられず、工事のやり直しをしていただくことになります。

 

指定工事店一覧表(R3.3.18時点).pdf(210KB)

 

排水設備工事の手順

排水設備工事の手順

このページに関するお問い合わせ

下水道課
電話:0930-25-1111