市単独補助金等の整理合理化

2017年2月9日

市単独補助金等の整理合理化の目的

市単独補助金等の整理合理化は、平成17年度から開始された第4次行橋市行政改革大綱新アクションプラン(計画期間:平成17年度~22年度)に基づき、市単独補助金等について、必要性・公益性・妥当性を検証し、必要に応じて見直し・縮小・廃止を行うことにより、その補助金等の適正な執行を図ることを目的として行われてきました。

新アクションプランの計画期間が終えた現在でも、それまでの流れを踏襲し、市単独補助金等を必要性・公益性・妥当性の観点から充分に検証した上で、必要に応じた見直し・縮小・廃止を行っています。

市単独補助金等とは

整理合理化に該当する市単独補助金等とは、市が単独で個人及び団体に支出している補助金及び助成金を指します。ただし、債務負担行為に基づき複数年に渡る交付を決定している補助金や他自治体との協定等により支出している分担金は除きます。

市単独補助金等の整理合理化の方法

市単独補助金等の整理合理化の方法につきましては、内部組織である行橋市市単独補助金等整理合理化検討委員会(検討委員会の設置要綱※1)を設置し、市単独補助金等整理合理化実施方針(※2)に基づき、必要性・公益性・妥当性の観点から審査及び評価を行っています。

市単独補助金等の過去5年間の推移

お問合わせ

行橋市 総合政策課 企画係
電話:0930(25)1111 内線1421,1423

 

このページに関するお問い合わせ

総合政策課
企画係
電話:0930-25-1111(1421,1422)
ファクシミリ:0930-25-0299