特定家庭用機器再生商品化法(家電リサイクル法)

2014年1月9日

平成13年4月1日より家電リサイクル法が施行されました。この法は循環型経済社会を築くための第一歩として、廃家電の円滑なリサイクルを進め、廃家電の適正処理と資源の有効利用を推進するものです。そのため小売業者による収集運搬、メーカーによるリサイクルおよび消費者による費用負担といったそれぞれの役割分担が不可欠となります。

テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、エアコンは市内の家電販売店へお問合せください。

 

このページに関するお問い合わせ

環境課
電話:0930-25-1111