行橋市の水事情について

2017年1月10日

本市では、計画給水人口は60,000人、計画1日最大給水量は23,800(m3)で事業認可を得ております。

現在、今川(油木ダム)の原水と京築地区水道企業団(耶馬渓ダム)からの入水により、1日最大21,900(m3)の給水体制をとっています。

また、行橋浄水場と矢留浄水場の2箇所で浄水処理を行い、各浄水場の中央監視室では、常時コンピュータ制御による水圧、水質などの情報収集を行い、市内各所に適正な水圧(0.15Mpa以上)で給水を行っております。

本市が水道事業を創設した当時は7.19kmだった配水管路の距離延長が平成27年3月末に333.5kmにもなりました。

今後も需要に応じた配水管の布設を計画し、老朽化した配水管の布設替えを行うなど、皆さまが安心で安全な水を供給できるよう、日々努めてまいります。

このページに関するお問い合わせ

上水道課
電話:0930-25-1111