後期高齢者の世帯が住民税非課税世帯であるとき

2016年5月9日

あらまし

住民税非課税世帯に属する後期高齢者の方は、申請月の月初に遡って、医療費と食事代が減額される限度額適用・標準負担額減額認定証を交付します。

事務手続・申請内容

医療費と食事代の減額認定申請手続き

手続きに必要なもの

  • 印鑑
  • 保険証
  • 身元確認書類(被保険者本人及び来る方の身分確認ができるもの)
  • 番号確認書類(被保険者本人のマイナンバーが確認できるもの)
  • 委任状(被保険者本人以外が来る場合)

担当の窓口

国保年金課 国民健康保険係

申請書様式ダウンロード

減額認定申請手続き

その他・備考

なし

このページに関するお問い合わせ

国保年金課
国民健康保険係
電話:0930-25-1111