平和事業

2017年1月4日

平和作文について

毎年、行橋市内小学校の5年生、6年生を対象に、戦争の悲惨さや平和の大切さについて考えてもらおうと、「平和」をテーマとした作文を募集しています。

優秀な作品は、表彰するとともに市報ゆくはしに掲載しています。

 

平和市長会議について

平和市長会議とは

1982年(昭和57年)に荒木武・広島市長(当時)が、世界の都市が国境を超えて連帯し、ともに核兵器廃絶への道を切り開こうと「核兵器廃絶に向けての都市連帯推進計画」を提唱し、広島市・長崎両市長から世界各国の市長宛にこの計画への賛同を求めました。この「核兵器廃絶に向けての都市連帯推進計画」に賛同する世界各国の都市で構成された団体のことを平和市長会議といいます。

平成23年度末現在、世界153カ国、地域5,221都市が加盟し、核兵器廃絶等の向けた世界の都市への連帯の呼び掛け、2020年までの核兵器廃絶を目指す「2020ビジョン」の展開等を行っています。

なお、行橋市は、平成21年12月に加盟しています。

このページに関するお問い合わせ

総務課
電話:0930-25-1111