情報公開条例及び個人情報保護条例の運用状況

2018年5月15日

平成29年度の運用状況について

行橋市情報公開条例第22条及び行橋市個人情報保護条例第28条の規定により、平成29年度の運用状況を次のとおり公表します。

平成30年5月15日

行橋市長 田中 純

I.情報公開条例の運用状況

1.公開請求等

  情報の公開
請求件数公開決定件数部分公開決定件数請求に係る情報の不存在非公開
教育委員会 2 1

1

0 0
公営企業管理者 1 0 0 1 0
合計 16 9 4 2 1
市長 11 7 3 0 1
消防長 2 1 0 1 0

 

 

  • 市長、消防長、教育委員会及び公営企業管理者を除く他の実施機関(選挙管理委員会、公平委員会、監査委員、農業委員会、固定資産評価審査委員会及び議会)においては、請求はありませんでした。

2.情報提供等(市庁舎東棟3階情報コーナーにおけるもの)

  • 資料の複写・閲覧 複写枚数は699枚で「予算書」や「入札結果表」、「人口統計データ」の複写・閲覧が多くありました。

II.個人情報保護条例の運用状況

1.開示請求等

消防長 1 0 1 0
公営企業管理者 2 0 2 0
合計 8 4 4 0
  情報の開示
請求件数開示決定件数部分開示決定件数非開示決定件数
市長 5 4 1 0

 

  • 市長、消防長及び公営企業管理者を除く他の実施機関(教育委員会、選挙管理委員会、公平委員会、監査委員、農業委員会、固定資産評価審査委員会及び議会)においては、請求はありませんでした。

2.簡易開示による請求

  • 行橋市個人情報保護条例第23条第1項の規定に基づく、行橋市職員採用試験に関する口頭による簡易開示請求の件数4件でした。

このページに関するお問い合わせ

総務課
電話:0930-25-1111