行橋市高齢者保健福祉サービス(平成18年4月1日以降)

2013年7月1日

地域支援事業

通所型介護予防事業

対象者  65歳以上の特定高齢者若しくはその状態と同程度と認められる者
利用回数  原則月に4回
利用料  1回につき1,000円とし、別途食事代は利用者負担
申請先

介護保険課

高齢者相談支援センター

食の自立支援事業

対象者
  • 行橋市に居住する概ね65歳以上で、要支援、要介護状態の者及びその状態になりうるおそれのある虚弱高齢者
  • 単身世帯、高齢者夫婦世帯、高齢者のみの世帯及びこれに準じる世帯
  • 心身の障害、疾病等の理由により食事の調理が困難な者
利用回数  1週間における最大提供回数は7回
利用料  1食につき400円
申請先

介護保険課

高齢者支援センター

一般高齢者事業

緊急時におけるホームヘルプサービス事業

対象者
  • 治療中で、主治医によりターミナル期と診断される者
  • 退院後、回復期において、日常生活に支援が必要と認められる者
利用回数  週に2回程度、1回当たり1時間程度
利用料
  • 1週に1回程度のサービスが必要とされた者 620円
  • 1週に2回程度のサービスが必要とされた者 1,240円
申請先  介護保険課

 在宅高齢者ショートステイ事業

対象者
  • 介護認定等を受けていない者
  • 日常生活を援助している者が疾病、冠婚葬祭、出張、旅行、学校等の公的行事への参加その他やむを得ない理由等により一時的に日常生活の援助を受けることが困難となった者
利用回数  1日を1回とし、年間24回を限度
利用料  1日につき、1,000円
申請先  介護保険課

緊急時における福祉用具貸与

対象者
  • 治療中の者で、主治医よりターミナル期と診断される者
  • 入院中又は入所中の者が、年末年始等に一時帰宅の希望がある場合において、その希望する用具の不足が原因で、帰宅が困難と考えられる者
利用料  費用の額の1割
申請先  介護保険課

福祉移送サービス

対象者  入退院のための移送サービス提供が必要な場合
利用回数  入退院時の利用の都度
利用料
  • 介助サービスに係る利用者の負担金は、100円
  • タクシー料金は全額利用者の負担
申請先  介護保険課

高齢者福祉電話貸与サービス

対象者 介護者がいない低所得の単身高齢者
利用料 通話料負担
申請先 介護保険課

緊急通報システム設置サービス

対象者  単身高齢者及び高齢者夫婦世帯で、健康等に不安があり、緊急時の連絡手段の確保が困難な者
利用料

装置設置については、所得により負担あり

通話料負担

申請先  介護保険課

日常生活用具給付

対象者 65歳以上の低所得の寝たきり、若しくは心身機能の低下に伴い防火等の配慮が必要なひとり暮らしの者
利用料 所得に応じ負担料あり
申請先 介護保険課

 

 

このページに関するお問い合わせ

介護保険課
電話:0930-25-1111(1172,1173,1174,1175)